オススメ家電

働くママはとにかく時間がないっ!!

そんなママを助けてくれる便利なアイテムをご紹介します。

空いた時間で、子どもたちとの時間を取るもよし!

ママのケアをするもよし!

スキルアップに使うもよし!

もちろんパパとの時間も作れちゃいます♪

同じアイテムでも、いろんな特性をもった商品がありますので、

ママとご家族に合うものを選んでくださいね。


オススメ家電2<全自動食器洗い機>

何よりも、食器を洗う手間と時間が省ける!
手で洗うよりも水道光熱費が高くなる印象もありますが、実際には安く済むことが多いです。
ほとんどの食器洗い機は、高温の水を噴射させて洗うので除菌効果もあり、スポンジでは洗いにくいところもキレイになります。
使用できない食器、こびりついた汚れは落ちないこと、家族が多いと全部は入りきらないこと、洗剤がスポンジ用のものより高価などのデメリットもありますが「食器を洗うママのお手伝い」をしてくれる助っ人です。
下洗いはスポンジで洗う必要はなく、汚れた食器を10分くらい水につけておくだけでも十分キレイになります。

 


オススメ家電<圧力鍋>

家電ではないけれど・・・お料理に時間が十分にとれないこともありますよね。
炒めるだけの味付け肉・魚や揚げるだけの衣付きフライだけではなく、煮物やカレーなどの時間が必要なメニューも、圧力鍋を使うことで時間の短縮ができます。
同じメニューを作るとき、普通のお鍋よりも圧力鍋を使うことで火を使う時間も少なくなるので、ガス代の節約も!
火を止めて、自然に圧が抜けるまで10分~20分時間が掛かり、それまでフタを開けることができません。
その時間にも具材に火が通り、味がしみていきますが、お急ぎの場合はフタをしたままの圧力鍋に流し台で水をかけると、すぐに圧が抜けてフタを開けることができます。鍋の厚みがしっかりしているので保温力もありますが、他の鍋より重いです。


オススメ家電<乾燥機付き洗濯機>

夜、寝る前に洗濯機をスタート!
朝には乾燥機のおかげで洗濯物が乾いてフワフワな仕上がりに!
外に干した洗濯物が、突然の雨でビチャビチャになった経験はありませんか?
特に梅雨の時期はなかなか洗濯物が外に干せなくて、困りますよね。
乾燥機があれば、しっかり乾かすことができます。
ただ、乾燥機を使うことで衣類の生地が傷みやすかったり、縮んでしまったりすることもありますので注意が必要です。
洗濯が終わったら、乾燥機の使えない衣類は取り出してくださいね。

 


osusumekaden6<除湿機>日中留守がちな働くママにとって、洗濯物を外に干して出掛けるのをためらっちゃう日はありませんか?
天気予報に雨マークはないけど、どんより今にも雨が降りそうな曇りの日、PM2.5注意報や花粉注意報が出ているとき・・・。
そんなときは洗濯物を部屋に干して除湿機をON!
ニオイが気になるんじゃない?と思いますが、除菌効果のある洗剤や柔軟剤を使えば、イヤなニオイがプンプンすることはなく、むしろ柔軟剤のいい香りに部屋が満たされてうっとり。
朝から除湿機をかけて干した洗濯物も、夕方には厚手のもの以外はほとんど乾いています。
振動音が気になったり、部屋の温度が少し上がることが欠点でしょうか。
衣類乾燥機のように使用できない素材の衣類もなく、部屋のカビ対策にもなります。
仕事中に「外に干した洗濯物は大丈夫かしら??」という心配から解放されますね。


osusumekaden7<コードレス掃除機>日々のちょっとしたお掃除や子どもの食べこぼし、すぐに掃除をしなきゃ!のような緊急事態にはコードレス掃除機が大活躍です。
タテ・スティック型、ハンディ型など様々なタイプがあります。
コードをつなぐ掃除機よりも吸引力が弱いものが多く、充電時間が長いわりに使える時間が短いのも特徴です。
お休みの日はコードをつなぐタイプの掃除機でちょっとだけ頑張ると、キレイなお部屋がキープできますね。

 

 


osusumekaden8<ロボット掃除機>出掛けている間に部屋がキレイになっている!
出掛ける前や帰ったら掃除機をかけなきゃ・・・というキレイな部屋をキープしたい気持ちに応えてくれるのが、ロボット掃除機です。
キレイに見える部屋でも、意外とホコリや小さなゴミを集めてくれます。
それに、カーペットにからまった髪の毛やペットの毛、ダニまでちゃんと取ってくれます。
カーペットの段差、ドアの溝くらいなら乗り越え、階段や玄関などの大きな段差はセンサーが感知して落ちません。
また、ロボット掃除機がちゃんと動けるように、自然と片づけをするようになるという思わぬメリットも。
床に置いてあるコードに引っ掛かってエラーになったり、3~4ヶ月に1度はフィルター交換が必要だったり、壁やインテリアにぶつかることで傷が付いたり、便利な分デメリットは避けられないようです。


こっちも読みたい!!