ふようってなに??

住民税(市県民税)

 

熊本県とお住まいの市町村に支払う税金です。

その年の1月1日に住んでいた市町村に支払う義務があり、もしその年に別の市町村へ引っ越したり、亡くなったりしても支払う必要があります。

会社やお店にお勤めの方であれば、お給料から引かれる方もいらっしゃいますし、自分で支払う場合は年数回に分けて支払います。

※住民税の場合は、「扶養」という言葉ではなく、「課税(住民税の支払いが必要)」と「非課税(住民税の支払いが不要)」に区別します。

 

支払わなくてよくなる条件は(均等割・所得割)

[熊本市]

給与収入の場合、年間収入が965,000円以下であること

または 障がい者、未成年、シングルマザー(寡婦)やシングルファザー(寡夫)は年間収入が2,043,999円以下であること

 

[八代市・天草市・玉名市・宇城市・合志市・荒尾市・山鹿市・菊池市・人吉市・菊陽町・益城町・大津町など]

給与収入の場合、年間収入が930,000円以下であること

または障がい者、未成年、シングルマザー(寡婦)やシングルファザー(寡夫)は年間収入が2,043,999円以下であること

 

所得税の給与収入103万円のボーダーラインをクリアしても、収入によっては住民税が掛かってきちゃうってことですね。

 

→ 所得税・源泉所得税について
→ 健康保険・年金(国民年金)について

 

 

 

こっちも読みたい!!