ストレスコントロール

 

そもそもストレスとは?

 

なんだか心がモヤモヤ、体も調子が悪い・・・そんな時、病院ではっきりした原因がわかることもありますが、「あ~これはストレスからですね~」と言われることも。

ストレスで心と体がスッキリしないこともありますが、いろんな病気を招くこともあります。

 

ストレスってどこからくるものなのでしょう?

何をしたらストレスがなくなるのでしょう?

 

ストレスとは、あなたの心や体が「イヤだっ!」と感じること、その「イヤだっ!」を避けるために体があなたを守ろうとすること、「イヤだっ!」のせいでできちゃった悪影響のことです。

 

ほとんどの人には身の回りに大きいもの、小さいもの、たくさん、ちょっとだけ、昔からずっと、近頃急に・・・さまざまなストレスがあるのではないでしょうか?

人によって同じことでも「イヤだっ!」と思うか、思わないか、ちょっとイヤなのか、とってもイヤなのかは違います。

ストレスを感じやすい人、発散せずにためこみやすい人、あまり気にしない人、自分が「イヤだっ!」と感じていることに気付いていない人などタイプも様々です。

 

たとえば、性格や価値観が自分と合わない人、やりたくないことをしなきゃいけないこと、どうなるかわからない将来の不安、エアコンの調子が悪くて部屋が暑すぎる。

ストレスは生きている限り、あなたの身近なところにあります。

 

しかし、「ストレスゼロな生活」は「ステキな生活」に思えますが、実はそうでもないのです。

 

身の回りの人はみんなあなたと同じ性格や価値観で、乗り越えなければいけないハードルもなく、将来起こることはすでに決まっていて、エアコンも絶好調で一年中同じ気温♪ ん~・・・快適でしょうか?

楽しい毎日を送れるでしょうか?うらやましい?

 

私だったら、きっと飽きちゃいます。

ストレスはできるだけ少なく、上手にコントロール!

ストレスをコントロールすることで、ストレスの影響は最小限。

喜怒哀楽のある生活を楽しむことができます。

 

今抱えているストレス、これから受けるかもしれないストレスを小さくするために、考え方をちょっとだけ変えてみたり、溜まったストレスを解消したり、誰かに相談してみたり。

いろんな方法がありますので、まずは実践してみましょ♪

 

→ 考え方を変えるって?    → ストレス解消ってどうやるの?

 

 

 

こっちも読みたい!!