シングルマザーのあなたへ

 

就学援助

 

公立の小中学校に通う児童生徒がいるひとり親へ、学校に関わる費用を助成してもらえる制度です。

「児童扶養手当」を受給している方であれば、ほとんどの方は対象者です。(所得によっては対象とならない場合もあります。)

3学期に次年度の申請書が配られ、新1年生の場合は説明会または入学後に申請書が配られます。

学年によって助成金額は違いますので、申請書と一緒に配られる助成金額の一覧表を確認してください。

全学年の給食費や修学旅行、校外宿泊研修は実費が助成されますので、実質無料となります。

例えば、小学1年生の場合、学用品費12,610円+補助教材費4,400円+新入学児童学用品費19,900円の合計36,910円が支給されます。(平成26年度の支給金額です。支給額は変更されることもあります。)

 

また、学校保健法で決まっている病気の治療費も助成対象です。

もしその病気の治療に費用がかかった場合は申請すると実費が支給されます。

 

対象となる疾病:トラコーマ及び結膜炎(アレルギー性結膜炎は除く)、白癬(はくせん)、疥癬(かいせん)及び膿痂疹(のうかしん)、中耳炎、慢性副鼻腔炎及びアデノイド、う歯【虫歯】、寄生虫病(虫保有卵を含む。)

 

支給される時期はお住まいの市町村によって違っていて、数回に分けて支給されることが多いです。

どの時期に支給されるかは、申請書と一緒に配られる案内文や役場へ尋ねてみてくださいね。

年度の途中でも申請できますので、学校や役場へ相談してみましょう。

 

 

こっちも読みたい!!